Archive for the ‘転職’ Category

転職に必要なモノは人脈かもしれません

金曜日, 12月 27th, 2013

転職する時には、自分の不利な転職にはならないようにしましょう。

給料面であったり、待遇面であったり、休日の多さであったりと、仕事をする上で必要やる気のバロメーターは、自分で維持できる環境を作っておきましょう。

それから、転職するのに必要なことは、資格を多く持つということと、自分にしか出来ない仕事を作るということです。

何処にいっても、自分の能力は変わることはありませんので、頭に入るものは全て詰め込んでおきましょう。

転職サイトを使って、事前に準備しておくことも大切です。

転職は準備ですべてが決まると言っても過言ではなく、転職活動を始めだした時点で、もう結果は決まっているようなものです。

そして、会社にいる間に作る人脈も大切です。

仕事に関係なく、良い人付き合いの出来る人間になるということが、大事になってくると思います。

私自身が、転職を何回か繰り返していますが、驚くことに何処の業界にいても、知り合いの知り合いがいている、ということです。

人間関係や人脈というのは、絶対何処かで繋がっていると思います。

世間は狭い、世間は広くで狭いのです。

転職しても、昔の人脈を生かせる自分でなくてはいけませんね。

仕事をしていても、遊んでいても、楽しくないと人は寄ってきません。

楽しく、面白く、仕事することで、人間関係は作れると思います。

お金では作れない人脈こそが、最大の宝物なのかもしれませんね。


転職を考える時

日曜日, 12月 1st, 2013

私は転職を何度かしたことがあります。
転職の一番の原因は、仕事が自分に合っていないと感じたことがきっかけでした。
ホテルでフロント担当だったんですが、最初は覚えることも多く接客にも苦手意識があったので大変でした。
でもようやく慣れてきたことに後輩を指導するように言われました。

この時、私には本当にこの仕事に向いていないんだと実感したんです。
接客も指導もどちらも無理だ、と転職を考えました。

もともと事務系の資格を持っており、それを活かせる職種がよかったんですが、
ホテルの事務希望だったのにフロントに配属になってしまったんですよ。

だから次こそは事務系の仕事を、と思い職安に通いました。

職安で紹介された事務の面接を行い、やっと就職が決まりました。
そこで3年ほどがんばりましたが、今度はそこの部署が都内に引越すことになり、
通えないので退職するしかありませんでした。

転職先はその会社の紹介だったので、自分では選べませんでした。
ラクだったけれど給料は下がってしまいました。

今は職安だけでなく、求人情報サイトがいろいろあるので職を簡単に探せるようになりましたね。
昔は新聞の折込チラシを見たり、職安に通ったり、求人誌を見るくらいしか方法がなかったので、便利になったなと思います。

少しでも条件のいいところを見つけて、再就職するには便利ですね。


中年層の転職も増えているそうですよ~

水曜日, 9月 18th, 2013

私も以前、転職したし、周囲にもいるのですが、転職するってホントに大変なことですよね~!
転職する際には、どんな方法で転職しているんでしょうね?

私が初めて、転職した際にはネットの普及がなかったですし、親戚のおじさんの紹介でしたね
縁故就職ならぬ、いわゆる縁故採用ですね
これは、その親戚のおじさんから、その転職先のことを、事前により詳しく聞けたので、安心して仕事へ就けましたね

やったことのない職業ですから、その職に必要な資格の勉強もしました
私の場合は、その会社の入社後に、資格取得をすれば良かったので、勉強しつつ入社を迎えました
後は、ハローワークや就職情報誌などでしょうかね

現在は、ネットがあるので、転職に関する情報を、集めやすいでしょうし、以前よりあらゆる手段で行えそうですね!

転職に関しては、年代に制限もあるような、暗黙の了解がありますよね!?
35歳を過ぎたら、もうほとんど良い条件では転職出来ない、40歳過ぎては、転職自体がほとんど出来ないなどを聞いたことがあります

しかしここ数年は、転職した人の中で中年齢層が占める割合が増加しているそうです
どうやら、これまでのスキルや実務経験を活かして、即戦力としての転職者を募っているということでした

いずれにせよ、転職によってより充実した人生を送れると良いですね


転職のイメージは?

水曜日, 9月 18th, 2013

みなさん、転職のイメージってどんなイメージですか?
昔は、今よりはマイナスなイメージで捉えられていた様に感じますね

転職を繰り返す人は、結婚に向いてないとかなんとか・・・
転職は、給料がかなり下がるとか・・・です

私が、転職したことが1度あるんですけど、再就職先で面接を受ける際は、怪訝そうに面接官に聞かれたものです
雇う側から見たら、何故会社を辞めてまた働くのか?
何か仕事が出来ない点がその人にあるのか?
確かに、気になる所と思います

仕事を辞めてでも、また違う仕事に就きたい!と、いたって、前向きなことなのに、社会的には不適合者だと、見られ易い時代だったのかもしれませんね

現在の転職のイメージは、その時代よりもいくぶん、明るく捉えられているような気がします
ブラック企業などという言葉も新しく出てきましたよね
そういった企業からの転職なども、一般的になりましたね

私は、転職は、個人の生活の質を高める為には、大事なことと思います
きれいごとと言われるかもしれませんが、実際問題、働くことは毎日のことですし、体も壊しちゃったら、元も子もないですからね~!

転職するのは大変でしょうが、充分な下調べなどの準備をして努力すれば成功すると思います


転職話を聞いたこと

水曜日, 9月 18th, 2013

最近、景気が良くなってきたとか、いないとか、世間でいろいろ言われていますね~

我が家の懐事情は、景気にあまり関係がないので今のところは、変わらずですね
でも、周りでは、いくつかの転職されたお話を聞きましたよ
ごく最近なんですよ~

友人の旦那さんが転職されたお話なんですが、歳は、40代前半なんですよね
この年代で、転職されるなんて、すごいですよね~!
もうこの職業で、一生やっていく!って決めちゃっている年代でもあると私は思ってたんです

その友人の旦那さんは、運送会社に勤められていたのですが、ホテル施設も備えるレジャー事業に、転職されましたね
広めにとれば、サービス業なのかもしれませんが、全く違う職業です

でも、なんでまた転職??
役職などもついていて、お給料なども問題なかったのでは?
と思いましたが、よくよく聞いてみたら、いわゆる、ヘッドハンティングだそうです
レジャー事業も運送に関してのプロの人材を確保するんだそうです

転職するにあたって、好条件が示されるのでしょうね
お給料などの話は、個人的に興味があっても、こちらからは聞かないですし、分かりません
そういった転職もあるんですね

40代を過ぎての転職だと、新しい仕事への慣れや、人間関係も大変でしょうが、友人や子供さんたちの為にも、頑張っていただきたいですね!