急ぎ過ぎずにじっと待つことも大事

私は、最近「急ぎ過ぎるのは良くないことなんだな」ということを改めて思うことがありました。

それはどんなことかというと、私が先日とあるレンタルDVDショップに入店したときのことです。その日の天気は曇りで、雨が降りそうにも、そのまま降らなそうにも思える、とても微妙な天気でしたが、傘を持ち歩くのが面倒くさいと考えた私は、手ぶらでそのレンタルDVDショップを訪れていました。

店内をひと通り周り、その日は何も借りずに外へ出ようとしたところ、さっきまで降っていなかった雨が、かなりの本降りで降っていました。

私は傘を持ってきていないことに「しまった!」と思いましたが後の祭りです。私は、とりあえず店内に待機して雨宿りをすることにしました。店内には傘も売られていましたが、そう安い金額でもなく、買う気にはどうしてもなれませんでした。

雨が止むのか止まないのか微妙な状態でしたが、それから30分くらいすると、何とか雨は止んでくれて、外出をすることができるようになりました。

もしも、私が行動を急ぎ過ぎて傘を買ってしまったり、焦って外へ飛び出してずぶ濡れになってしまったら、それはとても損な行動です。

ですので、そういうときは急ぎ過ぎずにただじっと待つということが、とても大事だと私は思いました。

Comments

Comments are closed.