しつこい大人ニキビってどう治す?

4月 14th, 2014

おでこやほっぺにポツンポツンとできる今までのニキビと違って、口の周りやあごなど顔の下のほうの、フェイスラインさえ超えて首にまで広がるしつこいニキビ群。

20代後半から30代半ばになって青春ニキビを卒業したはずの女性たちを突然、悩ませはじめる大人ニキビ。これは、ホルモンバランスの乱れによるものかもしれません。市販のニキビ治療薬ではなかなか退治できない大人ニキビはでは、どうやって治していけばいいのでしょう。

普通のニキビと同様、正しい洗顔で肌を清潔に保つのはもちろん大事ですが、あまりにしつこい大人ニキビは、専門家の手を借りるのが一番の近道ということもあります。

というのも、ホルモンバランスの乱れには様々な要因があり、また、人によっていくつもの要因が絡んでいることもあるため、できたニキビを治療するだけではなかなかニキビを全滅させられません。ニキビのもとになるホルモンバランスの乱れやそのほか身体の内側からくる原因を突き止めることが先決です。

最初のニキビが治りきらないうちに次々と新しいニキビができる状態ではニキビ痕も残りやすくなりますからまずは皮膚科へ。そして、もし皮膚科でのニキビ治療がなかなか功を奏さない場合には婦人科やレディスクリニックで相談してみましょう。

青春ニキビのように「大人になれば治るよ」というワケにはいかないのが大人ニキビ。そうかも? と思ったら、できるだけ早く、お医者様に相談してみてくださいね。

上のサイトは、個人的に薦めているサイトですので、ニキビの化粧品や化粧水を探していて、ニキビケアをしたい人は参考にしてみてください。ストップ、ニキビ。


家にばかりいる私の楽しみは懸賞応募です。

3月 18th, 2014

私は今は専業主婦で娘も1歳、お腹にも8か月の2人目がいるのでほとんど家にいるので今の趣味は懸賞なのですが、なかなか当たりませんよね、まぁ世の中に懸賞を趣味としている方やTVや雑誌にでるようなプロ級の方もいるから普通にハガキに書いて送るという状態だとよけいかもしれませんが。達人になると素敵なコメントははもちろんハガキをいかに目立つようにするか、かわいくするかなんてひとひねりしているようなのでマネしてみたいとは思ってもなかなかうまくいかなくてカラーペンを使ったりシールを貼ったり後はかわいい切手をはってが私なりに頑張ってはみてます。1年に何回かは当選して先日もクオカードが当たりました、宅急便のお兄さんが貴重品扱いですと言ったからもしかしてとは思いましたがうれしかったですね、家族にだけにですが自慢してしまいました。ただクイズに答えて応募ならいいですが商品を購入してバーコードや応募券を必要とするのも多いので応募期間ではなくてもバーコードなど貯めてしまうのも開始して必要何だかどうだかわからないものまで貯めてしまう状態になってもしまいました。Webでの応募が一番楽で毎日サイトをチェックもして応募しています。もうすぐ消費税も増税でハガキも切手も値上げだと思うと悲しくもなりますが、当選するうれしさをまた味わいたいのでこれからも挑戦していきます。


読書のコストパフォーマンス

2月 24th, 2014

私は物語形式のメディアは、絵本→漫画→小説の順で読むようになった人間なので、小説より漫画の方が実はキャリアでいうと長いのです。

小説だけでなく、漫画ももっとたくさん読みたいのですが、どうも漫画というのは小説と比べるとコストパフォーマンスが悪いですね。

例えば、コミック一冊が400円で、読み終わるのに30分かかるとすると、1分あたり約13円かかっている計算になります。

もちろん、中古で買えばもっと安いのですが、それは小説の場合も同じなので度外視して考えます。

他方で小説の場合は、400円で買える文庫ならば、どんなに薄くても200ページ弱くらいはあります。

私は基本的にパラ読みして概要を把握するだけの、いわゆる速読術を用いた読書はしない主義なので(そんな読書はあまり意味がない)、200ページの本を読み終えるのに、ものにもよりますが、恐らく2時間弱はかかります。

そうするとかかっている金は1分あたり約3円なので、漫画のおよそ4倍のコストパフォーマンスになるわけです。

コストパフォーマンスを気にしてばかりいるのもあほらしい話なのですが、私の場合は読む総量が半端ではないので、どうしたってコスパが死活問題になってくるわけです。


ネットビジネスで成功するために決めなくてはいけないこと

1月 8th, 2014

ネットビジネスで成功するには1.5流の専門分野をいくつも持って組み合わせ、自分だけの土俵を作るように、と言われました。
ひとつの専門分野だけではその道の天才にあっさり破れてしまうので、1流ならぬ1.5流の分野を組み合わせて自分が好きにルールを設定できる分野を作ることで誰にも邪魔されず、安定的に稼げるようになるそうです。

そりゃいいな、と私は思ったのですが、残念ながら特に専門分野を持っていないのでまずそれを身につけることから始めないといけません。
しょうがないからひとつひとつ身につけていくか、ということになるのですが、まずどの分野から始めれば良いのかで迷ってしまうのが私です。
そうやって優柔不断なので今になるまで特別なにかに秀でることにありませんでした。
ちょっと手をつければ「あっちの方が面白そう」「これよりも自分に向いているのでは」なんて思ってすぐ止めてしまう、ということを繰り返しました。

でもそれではやっぱり成功しないわけでして、そろそろひとつに決めなくてはいけません。
別にひとつに決めたからって他の分野が逃げるわけではないんですがね・・・
いや色々やりたいことが有りすぎて困ります。
宇宙、人類、都市、天体、江戸時代、ローマ時代、オスマントルコ、レストラン、ホテル、世界情勢、IT機器、孤児院、少子高齢化対策などなど。

どれかひとつには決められないけど決めなくてはいけない、ということで決めました。
今度旅行する予定の「名古屋」についての本を集中的に読み漁ります。
後のことはそれからだ。
あ~旅行楽しみ~。


転職に必要なモノは人脈かもしれません

12月 27th, 2013

転職する時には、自分の不利な転職にはならないようにしましょう。

給料面であったり、待遇面であったり、休日の多さであったりと、仕事をする上で必要やる気のバロメーターは、自分で維持できる環境を作っておきましょう。

それから、転職するのに必要なことは、資格を多く持つということと、自分にしか出来ない仕事を作るということです。

何処にいっても、自分の能力は変わることはありませんので、頭に入るものは全て詰め込んでおきましょう。

転職サイトを使って、事前に準備しておくことも大切です。

転職は準備ですべてが決まると言っても過言ではなく、転職活動を始めだした時点で、もう結果は決まっているようなものです。

そして、会社にいる間に作る人脈も大切です。

仕事に関係なく、良い人付き合いの出来る人間になるということが、大事になってくると思います。

私自身が、転職を何回か繰り返していますが、驚くことに何処の業界にいても、知り合いの知り合いがいている、ということです。

人間関係や人脈というのは、絶対何処かで繋がっていると思います。

世間は狭い、世間は広くで狭いのです。

転職しても、昔の人脈を生かせる自分でなくてはいけませんね。

仕事をしていても、遊んでいても、楽しくないと人は寄ってきません。

楽しく、面白く、仕事することで、人間関係は作れると思います。

お金では作れない人脈こそが、最大の宝物なのかもしれませんね。


転職を考える時

12月 1st, 2013

私は転職を何度かしたことがあります。
転職の一番の原因は、仕事が自分に合っていないと感じたことがきっかけでした。
ホテルでフロント担当だったんですが、最初は覚えることも多く接客にも苦手意識があったので大変でした。
でもようやく慣れてきたことに後輩を指導するように言われました。

この時、私には本当にこの仕事に向いていないんだと実感したんです。
接客も指導もどちらも無理だ、と転職を考えました。

もともと事務系の資格を持っており、それを活かせる職種がよかったんですが、
ホテルの事務希望だったのにフロントに配属になってしまったんですよ。

だから次こそは事務系の仕事を、と思い職安に通いました。

職安で紹介された事務の面接を行い、やっと就職が決まりました。
そこで3年ほどがんばりましたが、今度はそこの部署が都内に引越すことになり、
通えないので退職するしかありませんでした。

転職先はその会社の紹介だったので、自分では選べませんでした。
ラクだったけれど給料は下がってしまいました。

今は職安だけでなく、求人情報サイトがいろいろあるので職を簡単に探せるようになりましたね。
昔は新聞の折込チラシを見たり、職安に通ったり、求人誌を見るくらいしか方法がなかったので、便利になったなと思います。

少しでも条件のいいところを見つけて、再就職するには便利ですね。


急ぎ過ぎずにじっと待つことも大事

11月 6th, 2013

私は、最近「急ぎ過ぎるのは良くないことなんだな」ということを改めて思うことがありました。

それはどんなことかというと、私が先日とあるレンタルDVDショップに入店したときのことです。その日の天気は曇りで、雨が降りそうにも、そのまま降らなそうにも思える、とても微妙な天気でしたが、傘を持ち歩くのが面倒くさいと考えた私は、手ぶらでそのレンタルDVDショップを訪れていました。

店内をひと通り周り、その日は何も借りずに外へ出ようとしたところ、さっきまで降っていなかった雨が、かなりの本降りで降っていました。

私は傘を持ってきていないことに「しまった!」と思いましたが後の祭りです。私は、とりあえず店内に待機して雨宿りをすることにしました。店内には傘も売られていましたが、そう安い金額でもなく、買う気にはどうしてもなれませんでした。

雨が止むのか止まないのか微妙な状態でしたが、それから30分くらいすると、何とか雨は止んでくれて、外出をすることができるようになりました。

もしも、私が行動を急ぎ過ぎて傘を買ってしまったり、焦って外へ飛び出してずぶ濡れになってしまったら、それはとても損な行動です。

ですので、そういうときは急ぎ過ぎずにただじっと待つということが、とても大事だと私は思いました。


アメトーークのウォーキング芸人を観て

10月 1st, 2013

私は、最近テレビ朝日のアメトーークという番組を観たのですが、内容が「ウォーキング芸人」ということでとても楽しんで観ることができました。

それはなぜかというと、私もウォーキングをするのが趣味で、芸人達の話にとても共感することができたからです。

中でも「知らない道を歩いていて、知っている道に出たとき、ここに出てくるんだと驚く」ということや「自動販売機で100円のジュースを見つけたら、その先に80円のジュースがあった」ということなど、それは私も体験していることなので大笑いしてしまいました。

そして、今回のリーダーである土田さんのウォーキングに対する意気込みにも感動しました。仕事が終わってから約2時間ほどウォーキングをして帰宅をするという土田さんですが、それで20キロ以上のダイエットに成功したというのですから驚きです。

いくらウォーキングが歩くだけだからといって、太っている状態からそれだけ痩せるまで歩き続けるということはとても根性のいることですので、やはり精神的な強さが並ではないと私は思いました。

私は、その放送を観てから、少し涼しくなったということもあり、影響されて長い時間ウォーキングをするようになりました。

ですので、これからもっとウォーキングを楽しみたいと私は思っています。


中年層の転職も増えているそうですよ~

9月 18th, 2013

私も以前、転職したし、周囲にもいるのですが、転職するってホントに大変なことですよね~!
転職する際には、どんな方法で転職しているんでしょうね?

私が初めて、転職した際にはネットの普及がなかったですし、親戚のおじさんの紹介でしたね
縁故就職ならぬ、いわゆる縁故採用ですね
これは、その親戚のおじさんから、その転職先のことを、事前により詳しく聞けたので、安心して仕事へ就けましたね

やったことのない職業ですから、その職に必要な資格の勉強もしました
私の場合は、その会社の入社後に、資格取得をすれば良かったので、勉強しつつ入社を迎えました
後は、ハローワークや就職情報誌などでしょうかね

現在は、ネットがあるので、転職に関する情報を、集めやすいでしょうし、以前よりあらゆる手段で行えそうですね!

転職に関しては、年代に制限もあるような、暗黙の了解がありますよね!?
35歳を過ぎたら、もうほとんど良い条件では転職出来ない、40歳過ぎては、転職自体がほとんど出来ないなどを聞いたことがあります

しかしここ数年は、転職した人の中で中年齢層が占める割合が増加しているそうです
どうやら、これまでのスキルや実務経験を活かして、即戦力としての転職者を募っているということでした

いずれにせよ、転職によってより充実した人生を送れると良いですね


転職のイメージは?

9月 18th, 2013

みなさん、転職のイメージってどんなイメージですか?
昔は、今よりはマイナスなイメージで捉えられていた様に感じますね

転職を繰り返す人は、結婚に向いてないとかなんとか・・・
転職は、給料がかなり下がるとか・・・です

私が、転職したことが1度あるんですけど、再就職先で面接を受ける際は、怪訝そうに面接官に聞かれたものです
雇う側から見たら、何故会社を辞めてまた働くのか?
何か仕事が出来ない点がその人にあるのか?
確かに、気になる所と思います

仕事を辞めてでも、また違う仕事に就きたい!と、いたって、前向きなことなのに、社会的には不適合者だと、見られ易い時代だったのかもしれませんね

現在の転職のイメージは、その時代よりもいくぶん、明るく捉えられているような気がします
ブラック企業などという言葉も新しく出てきましたよね
そういった企業からの転職なども、一般的になりましたね

私は、転職は、個人の生活の質を高める為には、大事なことと思います
きれいごとと言われるかもしれませんが、実際問題、働くことは毎日のことですし、体も壊しちゃったら、元も子もないですからね~!

転職するのは大変でしょうが、充分な下調べなどの準備をして努力すれば成功すると思います